新しく事務所に導入したい

印刷機

買わずに借りるメリット

事務所にコピー機を導入したい場合、購入するという選択肢の他に、リースするという方法があります。月々にお金を支払って借りて使うという方法です。コピー機をリースで購入するメリットは、何らかの理由で事務所を引き払う場合に、処分に困らない点があります。コピー機と言えば大きなものですから、処分するのも移動させるのも大変です。リースの場合は業者に返してしまえばいいのでその手間は省けます。ただし、どのタイミングで解約した場合でも、最初に契約した期間分のお金は払わないといけないのでその点は注意が必要です。また、リース料金は経費扱いにできますので、会社として使うコピー機はリースにしたほうが税金などの面でもメリットが大きいです。開業したてでコピー機の購入料金がない場合でも、リースなら初期費用なしで借りることができます。月額も購入するよりは安いのでまとまったお金がなくても導入することが可能です。また、リースしている場合、コピー機が壊れたときにリース業者が修理をしてくれるという点もメリットです。契約を更新するときに今まで使っていたコピー機よりも新製品が出ている場合には、新しい機種のコピー機を借りることができます。買い替えなくても新しい機種を使い続けることがリースならできるのです。リース業者ではコピー機の他に電話機などの別の機器を一緒に借りることができるところがあります。まとめて借りることでオフィス用品を一気に揃えることが可能です。

Copyright© 2017 中古コピー機を選ぶときの注意点を知ろう! All Rights Reserved.